長い狂い童話

□ゴスロリ少女とマフラー少年
2ページ/4ページ

初めて会った時、

彼女は赤紫の瞳で僕を見て、

綺麗な黒色のズボンを

揺らしていたのを、よく憶えてる。



右手のカフスから見えたキズが

とても痛々しくて

あぁ、守ってあげないと、と

考えたことも、憶えてる。
次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ