異世界の守り人

□プロローグ
1ページ/3ページ




 かつて世界は、天使に見守られていた。
 姿は見えずとも、人々はその存在を信じていた。
 けれど、今はもう天使は存在しない。人々も、天使の存在を忘れてしまった。
 ――たった一人を除いて。




次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ