生きづらい理由


憲法九条を掲げ戦争をしない、世界の中でも比較的平和だと言われている日本。
けれど実際は貧富の差が開いており、使いきれない程の金を貯める人がいる一方で路上生活を強いられ人知れず餓死する人がいる。

自給率や失業者率は先進国の中でワースト一位。今メディアがTPPに参加すべきと騒いでいるが、それは本当にそうなのか。
利点だけを報せるメディアが隠している欠点という名の真実を知らなければ、失業者は更に増え続けるのだという事を理解している人は、ニュースを見ている人の中にどれだけ居るのだろう。


日本は本当に平和なのか?
日本の貧困を解決するために必要な事は?
増え続ける虐待や、若者が起こす無差別殺人などの残虐な事件の裏にあるものは?
現在の日本国は昔のイギリスやフランスのように革命を起こすべき時に来ているのではないか。


このサイトは学生生活の中で学んだことを忘れないように、そしてより多くの人に真実を知ってもらう為に、大阪の高校生達が作ったものです。



冷めた子ども達
虐待の根本的な理由
貧困と貧しさの違い
メディアと大企業と法人税




皆様のご意見もお待ちしております。






ブックマーク|教える
訪問者787人目




©フォレストページ