死んでらっしゃい!

□あらすじ
1ページ/1ページ

日暮高校1年生の赤崎 隼人は正義感が強く、弱い者を助けるために喧嘩の日々が絶えなかった。その喧嘩の日々の中で隼人は数秒先の相手の攻撃を予知できるようになっていた。
ある日、隼人は学校からバスで海沿いの道を帰宅していた。その時に、バスのアナウンスでいきなり自分達があるゲームの参加者に選ばれた事を告げられる。そして、状況を全く理解できずパニックに陥った乗客を乗せてバスはガードレールを突き破って薄暗い海の中へ沈んでいった。
次に目を覚ました時は、そこはドラゴンが一番の強者となっている世界であった。ゲームとは世界をドラゴンから取り戻す事であった
●●

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ