野獣アパートメント

□I'll be back1
1ページ/2ページ

俺はジュノ。
2PMのメンバーで、下から二番目と言う微妙な位置です(笑)

マンネのチャンソンが好きみたいです。

男の子と恋愛なんてした事ないのでよくわからないんですが、多分、恋。

初めて意識したのは、I'll be backのMVを撮影した時。もともとチャンソンは整った顔立ちをしているけれど、あの日のオールバックにはやられた。
普段の顔とは全然違う。
あの顔とあの体を見せつけられて、俺は一人ドキドキしていたんだ。
普段バナナ食ってもぐもぐしているチャンソンとは同一人物とは思えない。
なんならあの衣装でバナナを持って欲しい位だよ。

俺はあの日のチャンソンを思い出してため息をついた。何にも進展してないな。当たり前だけど、
こんな気持ち、受け入れてもらえるとは思えない。
チャンソンは女の子にモテるしね。
考えたら悲しくなってソファーに寝転んだ。

「あ〜あ」

つまんないな。デートしたり手を繋いだり楽しい事チャンソンとしたいな。

その時チャンソンの足音がした。分かってしまう自分がうらめしい。

チャンソン「ジュノや〜、お腹すいた」

チャンソンは無理やりソファーに割り込んで来て俺のお腹の上にすりよってきた。でっかい体をして甘えん坊マンネ。

「重い!重い!その手に持ってるのは何だよ!」

チャンソン「バナナ」

「それ食えよ!ああ重いな、もう」

チャンソン「一本しかないんだよぅ。ジュノ一緒に買いに行こうよ〜」

「何それ?ご飯食べに行くんじゃなくてバナナ買いに行くの?俺なんの得もないじゃん!」

チャンソン「んじゃご飯食べに行ってからバナナ買いに行けばいいじゃん〜行こうよ〜」

チャンソンはお腹の上に顔を乗せておっきな目を上目遣いにする。

あぁ可愛いい。
いつかの彼とはきっと別人なんだろう。
可愛い俺のチャンソン。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

next
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ