野獣アパートメント

□バカップル
1ページ/3ページ

チャンソンです。

ジュノと付き合う事になり、早くも一週間が経ちました(^o^)/

ジュノは恥ずかしがりましたが、俺は正直者なので、メンバーの前では気持ちを隠す事が出来ません!

なので俺は思うがままに生きようと思います。

「ジュノやぁ〜、今夜空いてる?」

ジュノ「いや、空いてるけどその言い方は恥ずかしいでしょ。」

「何でだよぉ〜いいじゃん別に。だって俺達恋人同士だもん。」

俺は自信満々で答えてジュノを抱き締めた。

ジュノ「ちょ、ちょっとチャンソン待って」

慌てふためくジュノをがんじがらめにして一人満足な俺なのだ。ふふん。


同じリビングにて。

ウヨン「なんか恋人同士みたいだね〜。」

ジュンス「え〜いいなぁ。ラブラブじゃん。」

テギョン「俺のマンネが・・・(泣)」

ニックン「俺もそろそろ隠し事はやめようかな。羨ましい。」

チャンソン「妬ける?いいでしょー。俺のジュノは誰にも渡さないからね。」

ジュノ「ちょっと待ってチャンソン!まずいって」

「まずくな〜い!ジュノは俺の事愛してないの?嘘ついたの?」

ジュノ「いや、嘘じゃないけど・・・・(泣)」

ジュノが泣きそうになって唇をへの字にしている。


next
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ