野獣アパートメント

□しるし
1ページ/5ページ

テギョン「チャンソン〜。今日暇?」

ジュノとリビングでくつろいでいた所にテギョン兄がやってきた。

チャンソン「ん?どうしたの?」

テギョン「いや〜買い物に付き合って欲しいんだけど無理?」

ジュノの方見た。

ジュノ「行ってきたら?」

素っ気なくジュノは答えて席を立つ。

チャンソン「ジュノ〜ごめんね。帰ったら部屋に・・」
バタンと部屋の戸が閉まった。
うぅ・・・テギョン兄。
なんで俺なんだ(泣)

テギョン「なんか悪かったねぇ・・・」

チャンソン「いや、大丈夫。そんないっつもいっつも一緒にいなきゃいけない訳じゃないしね(トホホ・・)」
俺は帰ってからのジュノの機嫌を考えながら憂鬱な気分になった。

チャンソン「んじゃ行きましょうか〜」


next
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ