野獣アパートメント

□崩壊
1ページ/7ページ

僕のジュノ・・・。

なんでいつも僕を苦しめるの?
僕はこんなに君を愛しているのに。

僕を認めない君が憎い。
もう壊れてしまいそうだよ。助けてよ。

ジュノ・・・・。



今日は僕、ニックンとジュンス兄とジュノ、チャンソンとクラブに来ている。

ジュンス兄の友達が回すって言うから久しぶりに遊びに来た。

ほんとは来たくなかったんだ。
最近ジュノは女の子に狂っている。
そんな姿見たくない。

酒の力を借りて女の子とイチャイチャするジュノに
苛立つ僕。
最近の光景。

今日だってそう。
今にも唇が触れあいそうな距離で女の子と踊っている。
面白くない。

僕とジュノは付き合っていない。

ただ、体の関係はある。
たった一度だけ。

僕の片思いだ。

僕との関係を後悔しているかのようにジュノは急に女の子にだらしなくなった。
僕の事を嫌いになったのかもしれない。

なんで僕と寝たんだ。

苦しいよ。

女の子と踊るジュノを見ながら酒を煽った。

ジュンス「珍しいね。なんか嫌な事あった?」

ニックン「別に・・・・」

僕はひたすら飲んだ。

いくら飲んでも頭は冴えるばかりだった。

そのうち胸の中のどす黒い物が込み上げて来て我慢出来なくなった。



next
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ