不純な純愛

ものすんごくカオスな夢小説。
どのくらいカオスかって言うと、飴紅茶の部屋くらいカオス。

裏シーン主体なので、読まれる際はお気をつけください。
解説を一読されることを推奨します。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ