空色の恋


ようこそ

ここは空にある、とある雲の上。
そこに迷い込んだ15169人目のあなた。

おや、あんなところに1人の天使が下の世界を見ているよ。

「何を見ているの?」

天使は言った。
「ここからはたくさんの世界が見えるの。
 おもしろい事、悲しい事、たくさんのことがね。
 もちろん、あなたの行きたい世界もね。」

私は少し驚いた。
「私の行きたい世界がわかるの?」

「うん、わかるよ。あなたもいろんな世界に行ってみる?」
「うん!行ってみたい!」
「わかった。少し目をふさいでてね。」








ここは多ジャンルの小説を書いているところです

イナズマイレブンシリーズ、ダンボール戦機シリーズ、文ストなどなど
好きな方大歓迎!


非現実的なものが大好きです!


下手くそですがお許しを・ ・ ・

すごくマイペース更新ですので・ ・ ・
それでもOKと言う方はどうぞ!


最初に【First】を読んでください



 9/22
 『不思議な出会い』
 【アナザーワールド】 少し手直し中で、今は見れません><

 12/27
 『メモリー』
 【出会いは偶然】

 6/23
 『LBX』
 【(夢主のLBXの名前を変更しました)】

 10/17
 『探し者』
 【運命輪廻】

 2/26
 『大切なものを』
 【過去のお話】

 1/24
 『流星ボーイ』
 【夢】

  /
 『キャラたちの会話』
 【】

 6/9
 『Web拍手(キャラ達のお礼付き)』
 【追加:海道ジン】

★First☆
☆雲の上の広場☆
プロフィール

Mein
◆キャラたちの会話◇





「あ、戻ってきたんだね。楽しんでもらえたかな? 楽しんでもらえたのなら、私も嬉しいよ♪」

天使は、すごく喜んでるみたいですよ。

「さて、もう帰るのかな? そっか、じゃあまたいつでも来たくなったら来てね!待ってるよ!」


管理人もみなさまが来るのをいつでも待っています。
この空の上で・ ・ ・
またのおこしを・ ・ ・



ブックマーク|教える
最終更新日 2017/11/10

SNSアイコン描きます



©フォレストページ