□ブックタイトル
Yellow House 共通話

□執筆開始日
2013年07月24日

□カテゴリー
小説
 恋愛小説

□概要





ドラマの中の世界は

簡単に誰かに好きだなんて

言ってしまう。




だから今の貴方は

"好き"

って言葉に慣れすぎて

まだ

その価値に気付いてないかもしれない。







でもきっといつか気付く。





本当の

"好き"の大切さに。











□読者へのメッセージ
足をお運びいただき、ありがとうございます!!

ごゆっくりしていってください!!

今回は本当にありがとうございます。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ