外壁、屋根の外装
外壁・屋根、シリコン塗装住宅リフォームに関することはサイディング等すべてやっておりますがここでは費用面、期間的な側面からすべてシリコンによる塗装に絞ってご案内しようと思います。こういう工事で一番気になるのが価格面、とりわけ足場代金ではないかと思いますかその価格を最小限度に抑えより良い工事を施工できるように取り組んで行きたいと考えています。
シリコンであればすべてのメーカーの材料に対応できます。ご利用になるメーカーをおっしゃってください。メーカーによって取り揃えている色の種類、数が多少異なります。工事可能な地域は関東近県に限らせて頂きます。工期は塗装だけでしたら10日から2週間、もちろん外壁のクラック補修等もすべて含みます。塗りは水洗いのあと養生をしてそのあと3回塗りをいたします。まずシーラーで下塗りをします。次に主材で中塗り・上塗りをいたします。最後に窓枠その他を塗装、養生をはがし、清掃をして終了となります。当社シリコン塗装実績は平成8年からになります。250棟近くになります。建物の大きさと写真があれば無料にてお見積いたします。お値段等気になる方はお問い合わせください。【問い合わせ先】p_hidek@docomo.ne.jp

当社の主な施工エリアは葛飾・江戸川ですが関東近県であれば施工可能です。
足場代金についてお話しましょう。通常足場代金の算定の場合外壁の面積を1.2倍いたします。その値に平米単価1200円を掛けます。外壁の面積が215u、4K×4Kの総2階の場合、通常の足場代金はほぼ30万。その値段を最初の10名さまに限り半額以下にしたいと思います。いくらになるか興味のある方は下記までお問い合わせください。
p_hidek@docomo.ne.jp

屋根塗装について
よく塗装をしたあとに雨漏りをするという話を聞きます。何故か、縁切りが不十分なため雨水がうまく処理できず、場合によっては屋根の下地に雨水が浸入し天井裏から雨水がもってしまうことがままあるようです。その対策として使われるのがタスペーサーといわれる材料です。
コロニアル塗装をする意味は主材のカラーベストを塗装することによって新品に近い状態に戻すことにあります。その塗装の時に必要な部分以外塗装をしてしまいそれが雨漏りの原因になることを防ごうというのがタスペーサーです。タスペーサーを使用することによってカラーベストが破損することがたまにあります。その時はカラーベスト自体を交換せざるを得ません。タスペーサーを使用せず縁切りすることは非常に手間暇がかかります。タスペーサーを使用せず短時間で縁切りできると言う業者もいますが客が屋根までは登らないことを見込んで縁切りをまったくやっていないか、かなりいい加減な縁切りをしていて縁切りをしたと言っているとしか思えない。
屋根塗装に関しては転落防止のため屋根足場を組みます。費用的には高くなりますがやむを得ません。無事故で安全によりよい工事をすることが目標だからです。


ブックマーク|教える
訪問者157人目




©フォレストページ