長編 死の外科医との恋の物語

一人の少女が言った。




「生きていても意味がない。」








一人の外科医が言った。






「なら俺と一緒に来い。生きる意味を教えてやる。」






一人の少女と一人の外科医が手を取り合った時、世界に衝撃が走る。






痛いほど真っ直ぐな恋物語。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ