木花*第一章*

幽遊白書、蔵馬との原作沿い長編です。

前世に愛を誓った蔵馬と夢主。
いずれ、また出逢うことを
約束し。離れ離れとなる。

それぞれ人間に転生し、15年の時を経る。
再会を果たすも
夢主は、前世の記憶を失っていた。
愛し合った、記憶さえも…。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ