碧霄と空知らぬ雨


碧霄【へきしょう】……澄み渡る青空


空知らぬ雨【そらしらぬあめ】……水滴が降ってくるけれど空は知らぬという。空からの水滴でないならば、それは隣の人から流れる涙なのだろう。


あの夏の日、あの冬の日、君は…………



…………僕の隣で泣いていたね。



Info Main Rink
交流場 Mail
完結


ブックマーク|教える
訪問者16863人目
最終更新日 2017/03/15




©フォレストページ