夢部屋

□*まだこどもですから
1ページ/5ページ




「ジュンコー!どこだー?」

生物委員会恒例になりつつある、毒蛇のジュンコを探す。

下級生は授業があるために途中で帰らせ、生物委員会委員長代理の竹谷八左ヱ門は生い茂った草をかき分け探し続けていた。

「おーい……ん?」
ガサガサと音がする方へ進んでみる

「ジュンコ?」
竹谷の胸下程まで生い茂る草むらから出てきたのは、くノ一の服をきた女の子だった。

「……。」
「……。」

目があい固まる2人。

「人違いです」
先に口をわったのは下級生であろう小さな女の子。

「あ、いや…毒蛇なんだ。探してるの」

蛇!?と聞くと、オロオロとあたりを見回し慌てふためいている。

そんな彼女の手をとり、姿隠れる草むらから平地へ導く。
次へ
前の章へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ