main


『真太郎!!和成!!』



緑「そんなに大声を出さなくても置いていかないのだよ」



高「走ってるとこもちっせーなあ」



宮「おっせーよ!早くしろ!」



木「と、言いつつも…」



大「立ち止まって待っているあたり優しいな……」









秀徳バスケ部メンバーと青春、してみる?

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ