長編・短編小説用語集

【こ】 1件

【五行説 (ごぎょうせつ)】
五行説とは、自然界にある全てのモノは「木・火・土・金・水」という、人間が生きて行く上で必要不可欠な5つの要素(五行)に分けられ、この5つの要素の“相互関係”によって、この世の全ての事を説明しようと言う考え方。
「五行相生説」と「五行相剋説」の2つの考え方で成り立っている。



[戻る]



©フォレストページ