SSS

□スムージー夢
1ページ/1ページ




「私は貴女をお慕いしています。」

そう言ってスムージー様の足のタトゥーにキスを落とす。
スムージー様はふふふと笑うと私の頬に手を添えて顔を上げさせる。
目線が合うと怪しく目を細めるスムージー様。

「私もそなたを愛しているぞ。」

吐息の様な声色でそう言ったスムージー様は屈んで私に顔を近付けると、唇にキスを落として下さった。
ああ、愛しのスムージー様と愛し合えるなんて…まるで夢の様。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ