SSS

□オーブン夢
1ページ/1ページ




「オーブン様、その引っ掻き傷はどうされたのですか?」

手袋をし忘れたのに気が付いたのはホーミーズにそう指摘された時。
手の甲にできた小さな引っ掻き傷。
それは昨夜…妻を抱いた時に、彼女が必死になってしがみついた痕だった。
そっとその痕をオーブンが指先で優しくなぞる。

「…何でもねぇよ。」

そう言いながらもオーブンの顔は幸せそうに笑っていた。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ