SSS

□モンドール夢
1ページ/1ページ




いつもいつも彼女は口を開けばモンドール様が好きだ好きだと何度も言って主張してくる。
恋人として好きだと言われるのは良いことだが、あまり言われ過ぎても恥ずかしい。

「好き好き言い過ぎだ馬鹿野郎!」

あまりに好き好き言うものだから一度そうやって彼女に言ってしまった事がある。
だが彼女は一瞬キョトンとしただけで、

「だってモンドール様の事が好きですから、好きだから好きだと言ってないとどうにも落ち着かなくて!」

と開き直った様に言ってきて、モンドールは頭が痛くなるばかりだった。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ