カテゴリー「歴史」の小説


51位 散る桜、永遠に。
月宮鈴乃
時は平安。妹の身代わりに尚侍として参内した姫がいた。 *姫と二人の皇子のお話*

52位 花は蒼き風に舞う【完】
リュージン
我が家に突然現れたのは、 あの土方歳三だった――   新撰組で鬼の副長として名を馳せた土方歳三と、現代で生きて ...

53位 箱庭恋歌【完】
和倉眞吹
時は幕末。 動乱の中心地・京都にいながら、先帝の第八皇女・和宮(かずのみや)は一見動乱とは無縁の毎日を過ごしていた。 ...

54位 緋華葬
久条椥良
二人組の青年と新撰組の話

55位 Desire not made sound【完】
和倉眞吹
漆黒のリベリオン・人体改造版、後日談。兵器様改造手術の所為で死期の迫るエマは、己の想いを封印したまま逝く事を決める。 ...

56位 三国志 〜琴音伝〜
新井琴音
三国志の世界に日本の姫がいたゥ誰も知らなかったもうひとつの三国志 おもしろいのでプロローグだけでも読んで下さい!!

57位 血桜
☆璃夏☆
まさか…私がタイムスリップするなんて−…

58位 をみなえし
沙倖
ついつい気になる内容

59位
にょんた
夢の世界へ

60位 安倍晴明奇譚【完】
ミツキ
平安の昔、闇に潜んで蠢く妖たちがいた事を、あなたはご存知だろうか。 彼らは皆一様に陰の者。 しかし、また例外は居 ...